FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『大洗にも星はふるなり』を見た感想



■タイトル:大洗にも星はふるなり
■2009年/日本
■監督:福田雄一
■出演:佐藤二朗、戸田恵梨香 ほか
■評価:7.2

5人の若者達+オヤジ二人の、ドタバタ恋愛コメディの一幕劇。元は舞台だそうです。

アイデアは面白いので、やりようによってはもっと面白くなりそうなのですが、会話のテンポが悪いので、見ている方はイマイチ乗りきれません。

テンポが悪くなる理由は、役の内面の作り込みが薄いため。
相手役のセリフを食うくらいのテンポを出すためには、そこで起きている事柄や相手役への興味をもっと深く作り込む必要があるでしょう。

また、「笑うところ」の表現の仕方を「ネタ的」にしているため、つまり、リアルな人間のやり取りではなくなっているので、そこでもテンポが悪くなってしまっています。

しかしそれら全ては監督があえてそうしている部分でもあるでしょうから、好みの問題とも言えるのかもしれません。


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
blog ranking
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。