FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいけど懐かしい映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』



■タイトル:世界侵略:ロサンゼルス決戦
■2011年/米
■監督:ジョナサン・リーベスマン
■出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス ほか
■評価:9.3

非常に分かり易く、誰でも楽しめる娯楽作品。
説得力のあるドキュメンタリー風のカメラワークと名優達の迫真の演技は、その特異な状況を十分に信じさせてくれます。

その状況を通して描かれるのは、「人は、どう生くべきか」ということ。

そこには、子供時代に夢中になった戦争映画『史上最大の作戦』や『最前線物語』、『宇宙戦艦ヤマト』が教えてくれたことにも通じる懐かしさを感じました。

技術革新をいくら繰り返しても、人が大事にすべきことは昔から変わることはないのかもしれません。



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
blog ranking
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。