FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『危機の時代』の乗り越え方

2/2毎日新聞に掲載された水野和夫氏のコラムによれば、現在は「歴史的な危機」だといいます。そんな時は、かつての「歴史の危機」の中で高い評価を受けた政治家、ビスマルクにならえばいいようです。
「政治の流れを作るのではなく、その流れに乗り、かじ取りするのが秀でた政治家」なのだといいます。

つまり、この「危機の時代」に我々がなすべきことは、「時代の流れを読み取ること」。

水野氏が読みとった「時代の流れ」は、「蒐集の一手段としてのグローバリゼーションの終焉」だといいます。

マネーの蒐集の結果である、リーマン・ショック。
欧州統一という領土の蒐集の結果の、欧州債務危機。

では、そういった「時代の流れ」の中で、どうかじ取りをすればいいのか?

それは、地域主権とか、顔の見える範囲での小さなマーケットの繋がりを大事にするとか…もしかしたら、そんな事なのかもしれません。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
blog ranking
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。