FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『東京島』で木村多江の孤軍奮闘を観た


■タイトル:東京島
■2010年/日本
■原作:桐野夏生
■監督:篠崎誠
■出演:木村多江、サヘル・ローズ 他
■評価:7.2

お正月に観た映画第2弾は、桐野夏生の同名ベストセラー小説を映画化した『東京島』。無人島に漂着した23人の若い男達と、島で唯一の女性である40代の主婦が織り成す人間ドラマ。

あらすじだけを見るとかなり淫靡な雰囲気がしましすが、内容はいたって健康そのもの。むしろコメディタッチで描かれているため、全く深刻さを感じないという不思議な映画。

極限状態に置かれた人間の奥底に潜む業みたないことを期待して見ると肩透かしに…

その大きな原因は、コミカルな演出と主役以外の男優陣の素人芝居。その余りの棒読み感やテキトーサブテキストは、見る人の集中を一気に蹴散らします。多分、話は面白いハズなので、非常に残念な作品でした。

ただ、主演の木村多江さんだけは、とても難しい役を見事に演じきっていたと思います。まさにハマリ役?とも受け止められるかもしれませんが…イヤイヤ…おそらくは、木村さんの「演技力」によるものでしょう。



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
blog ranking
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。