FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城治男氏に学ぶ、誰も通った事のない道の進み方

年末に公演した舞台は、とりあえずの成功を収めました。
問題は、次の一手をどうするか?
これまで誰もやったことのない企画なので、この先どうすればいいかが分かりません…

◇◆◇◆

2011年4月23日の朝日beに、社会起業を目指す若者を支援するNPO法人ETICの創始者、宮城治男さんの記事がありました。

「あなたが深く知る現場にこそ、答えはあるはずだ」
「本当に解決したい課題は何か。原点に立ち返ろう」

宮城さんの助言は、この先の進み方に迷う人の心に響きます…


本当に解決した課題…

舞台に立ちたいと願う若者達が、経済的理由から脱落していくのを見るのはとても辛い…それは僕が解決したい課題の一つです。

しかし課題解決には、多くの困難が待ち受けます。一体どうすれば諦めずにいられるのか?

宮城さんは言います。
「あきらめない理由を多く持つ人が成功している」と。
そして、"しんどい時期"を乗り越えるためには、「自分達の仕事を必要とする人がいて、私がやるしかない、と思い定めること。そして人を巻き込み、一つひとつ約束を果たし続けること」が重要なのだと。


誰も通ってこなかった道を進む為には、決してあきらめずに「人が何を求めているかを考え抜く」しかないのかもしれません。






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
blog ranking
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。