FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女は何故、枠からハミ出さないのか?

12/2毎日新聞に掲載された早稲田大学教授・深川由紀子さんのコラムによれば、90年以降生まれの子供達は「失敗を極度に恐れ、自分からは何もしない」傾向にあるといいます。

何故か?

それは、戦後の高度経済成長のような「自国の強い成長」を一度も知らないから。彼らの「幼い頃からの記憶は、デフレで市場と雇用が縮小し、国際競争に負け続ける日本の姿ばかりで、未来像は年金破綻など暗い話しばかり」だから。

NHKで放送されたドキュメント『無縁社会』に機敏に反応したのも、意外にもネットを活用する若い世代の人達でした。

しかもその世代は、小学校のゆとり教育で、自分からガツガツ積極的に攻めていく姿勢を持たないようです。

そういう子供たちとチームを組んで一緒に戦っていくにはどうすればいいのか?

それはおそらく、「成功体験を与えること」かもしれません。

◇◆◇◆

劇団に27才の女性がいます。
90年以降の生まれではありませんが、演出家がいくら求めても、彼女は「失敗を極度に恐れ、自分からは何もしませんでした」。

困り果てた演出家は、あるアイデアを思いつきます。
彼女の芝居が今一つでも、とにかく「素晴らしいィィ!!」と褒める事にしたのです。

すると、どうでしょう?

そこから彼女の芝居は劇的に変化し、失敗を恐れず自分からアイデアを提案するまでに成長しました。

20年前であれば、若い子たちは「褒める」と調子に乗って努力を怠り、大抵は悪くなる場合が多いのですが、今の若い子たちは純粋で真面目な子が多く、褒めれば褒めるほど努力を重ねるのかもしれません。


勿論、全ての人にそれが当てはまるとは限りませんが、今の若い子供達は我々大人が思っている以上に、真面目で誠実で、協調を大切にし、「所得の多寡よりも公的な貢献に夢を持ち」、それなのに「失敗を極度に恐れ、自分からは何もしない」のだと認識しておく必要があるのかもしれません。

そうやって彼らを信じることで、一緒にチームを組んで戦うことができるような気がします。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
blog ranking
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。